新潟タウンは「株式会社アシスト」が運営しています。
HOME > 新潟タウン加盟店のご紹介
「農事組合法人 矢田営農組合」様
2018/03/30加盟店情報
新潟タウン加盟店のご紹介
「農事組合法人 矢田営農組合」様
明るく、楽しく、一歩先行く営農組合!丹精こめて育てています

矢田営農では季節に合わせて米や、様々な野菜を丹精込めて育てています。
新潟の新しい特産品を目指して特に、力を入れているのが『マコモタケ』の栽培です。
季節限定商品で、収穫は9月下旬から11月時下旬です。
見た目はトウモロコシのような形で、ほんのり甘味があり、タケノコとアスパラガスを合わせたような食感・シャキシャキとした歯ごたえ。今話題のヘルシー野菜です。

他にも、コシヒカリ・えだまめ・オータムポエムなども栽培しております。
手間ひまかけて、手の込んだ栽培をしております。
やたえいのうの野菜は直売所・スーパーなど合わせて5箇所、イベント等にも出店しておりますので、
ぜひ一度ご賞味下さい。


【園芸担当の武田さんにインタビュー!】
●矢田営農組合について
平成19年から「集落の農地と生活を守っていく」をモットーに、農産物の栽培から加工、販売までを行っています。
米の生産を中心に、夏はジャガイモ、枝豆、スイートコーン、秋はカリフラワー、ブロッコリー、キャベツ、白菜、長ネギ、マコモタケ、冬はビニールハウスを利用したオータムポエムなど、1年を通して矢田の野菜を提供できるよう努力しています。
減農薬栽培に取り組むことで、安全に配慮した野菜をお客様に提供するとともに、環境の保全にも努めています。
矢田で作った野菜は、愛菜館などの直売所で販売しているので、ぜひお越しください。

●地域へのメッセージ
「健康の源は野菜を食べること」だと考えています。
野菜には、ビタミン、ミネラル、食物繊維など健康づくりに役立つ成分が豊富に含まれているので、美容、健康、生活習慣病予防、長寿のために積極的に食べてもらいたいと思います。


【矢田営農が栽培する話題のマコモタケ!】
矢田営農が栽培している中でも注目のマコモタケ!
田営農組合の達人たちが、新潟の新しい特産品を目指してマコモタケの栽培に取り組みました。

オススメの食べ方は炒め物、天ぷら、漬物など。
にいがた元気プロジェクト
先頭に戻る