INFORMATION

世界一大きな授業2018 開催!

2018.06.19 お知らせ

昨日、特別会員の古泉修行君による世界一大きな授業2018が開催されました。
にいがた元気プロジェクトメンバーを中心とした参加者が生徒役として参加し、実り多き時間を過ごしました。




「世界一大きな授業」とは?
現在、世界で小学校に通えない子どもは 6,100 万人、読み書きができない成人は 7 億 5,000 万人も存在します。
こうした事実を背景に、2015 年に国連総会で採択された「持続可能な開発目標」(SDGs/エス・ディー・ジーズ)では、2030 年までにすべての子どもが質の高い就学前教育、初等教育、中等教育を受け、大人の識字率も大幅に改善することが新たな目標として掲げられました。この目標達成のため、毎年同時期に世界 100 カ国以上で人々が教育の現状を学ぶ「授業」に参加し、政策に反映されるよう各国政府へ声を届ける、「世界一大きな授業」キャンペーンが実施されています。
教育分野の国際協力 NGO22 団体の連合体である 「教育協力 NGO ネットワーク(JNNE)」は、日本において「世界一大きな授業」キャンペーンを毎年実施しています。2017 年は、全国 506 校・グループ、計 4 万 3,493 人が「授業」に参加しました。

http://www.jnne.org/gce2018/about.html

 

にいがた元気プロジェクトでは、世界規模、国際に関わる活動及び発信を積極的に行っていきます。活動内容に興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

http://niigata-genki.com/

メニュー